マインクラフトでプログラミングを学べる教室

みなさん!サンタさんからはプレゼントをもらいました?IDEAKIDS(アイデアキッズ)プログラミング教室では、びっくりするほど嬉しいクリスマスプレゼントが届きました。

なんと〜〜!通っている生徒さんが大好きなマイクラフトを使ってIDEAKIDS(アイデアキッズ)の広告を作ってもらいました。
アイデアキッズを考えてくれる優しい心に感謝しますし、その成果物の出来栄えに驚きました。

ありがとう!

マインクラフトは、何?

洞窟の中を探って鉄を掘る。植物を育てる。新しい世界を構築し、また、世界のあちこちを探検する。ただ誰かが作っておいたゲームをするのではなく、自らが必要とするものを全てのアイデアを活用して構築こなす。

2009年立方体のブロックを設置し破壊するゲームソフトとして発表されたマインクラフトは、現在登録されてユーザーだけで全世界で1億人を超えています。全世界のインターネットの使っている人口が30億人だとすると、少なくと30人のうち一人はマインクラフトをしているという話になります。

最近、ニューヨークタイムズでは、「マインクラフト世代(Minecraft Generation)」について集中取材しました。マインクラフトを通してプログラミング手法を具体化した子どもたちが、将来的に新しい世界を作っていく。パーソナルコンピュータが最初に普及されてから、コンピュータを持って遊びながら思春期を過ごした子供たちが、現在世界のリーダーになっている事と同じです。

自らのアイデアで世界を作っていくマインクラフトは、ゲームというよりは、想像力を形に作る一つのツールであります。子供たちが自然に基礎的なプログラミングの原理を学べることこそマインクラフトの最大の特徴であります。

マインクラフトで、どうやってプログラミングができるの?

日本マイクロソフト株式会社は、東京都渋谷区立猿楽小学校の6年生を対象にしたプログラミング授業の結果を発表しました。この授業は、「Minecraft:Edu」モードの「コンピュータクラフト」で行わられました。

地面を掘って家を建てるすべてのプログラミングは、プレイヤーの代わりに「タートル」というコンピュータクラフトを利用します。代わりに、プレイヤーは、プログラムを作成して「タートル」を動かす指示を出します。プログラムは、ビジュアル エディター上でドラッグ アンド ドロップで簡単にプログラミングをすることができ、実際にどのようなコードが書かれているかはコード エディターで確認することができます。

マイクロソフトは授業を通じて、学生はプログラミングの基本的な原理を理解し、論理的思考を育てることができたと述べました。また、友たちと一緒に協力して問題を解決する中で役割を分担する事についても学ぶことができました。

マインクラフトで、どうやって勉強ができるの?

マインクラフトでどうやって勉強ができるの?」保護者様からいつも質問が多いです。

例えば、ロサンゼルスの中学校では、歴史を学ぶためにマインクラフト内にブロックで戦争の舞台となったガリポリ半島を再現しました。難してつまらないと思っていた歴史を当時の世界に入り歴史の主人公になって楽しく学ぶことができます。化学の実験を行い爆発させたり、新しい化学物を作ったり、算数の計算や物理など、その分野は様々です。

また、マインクラフトの使い方を身につける最も重要な通路は、動画サイトYouTubeであります。新しくて良い情報を得られる動画は英語で発信されることが多いです。その結果、子どもは英語にもっと自然になれるようになります。

まとめ

マインクラフトは、まるでレゴブロックのように、私たちの子どもの「創造的おもちゃ」の代名詞と呼ばれるようなり始めました。簡単なブロックで子どもが想像する新しい世界を無限に作成していく。

その第一歩として、江東区英語で学ぶプログラミング教室IDEAKIDSの体験会に参加してみるのはいかがでしょうか。

体験会に申し込み

 

 

2017-12-27T18:25:46+00:00
IDEAKIDS