2016/9/17 : 自作パソコンでコードを始めよう(KANO)体験回のご報告

「自作パソコンでコードを始めよう(KANO)」トライアルイベントが無事終了しました。

欧米で子どもプログラミング業界で流行しているKANOを使った初めての英語プログラミング教室を行いました。
今回のイベントでは、少しプログラミングに慣れている子どもたちを中心でイベントを進めていただきました。

授業は、基本的に英語で進みましたが、まだ英語に慣れていない友たちのために、重要な部分は日本語の説明も並行で行いました。

 

今回のイベントは、現役プログラマで働いているアメリカ人のRon先生が皆さんのためにご協力をしてくれました。

最初はハードウェアのパーツの役割を学びながら、自分の力でラズベリパーイを使い、自作パソコンを作りました。
慣れていない作業でも笑顔でパーツを一つ一つ組み立てながら、初めて自作のパソコンを作りました。

いよいよ電源を入れてKANOが動き出すとビックリ顔で興奮した表情を隠せなかったです。いきなりゲームのような画面が見えて再び喜びの笑顔で楽しそうにゲームを行いながらプログラミングを学びました。

英語で学べるKANOプログラミングコースの一番の特徴は、全てのプログラミングの学習がゲームと同じ形式で行われることでした。

最終的に、子ども達が大好きなマインクラフトをブロックプログラミングを使い自分だけの特別な家を作りました。

英語と一緒に始まるプログラミングは、まだプログラミングと英語に慣れていない子ども達には少し難しいかと思いました。ただし、教育を行いながらいつも感じているのは、子ども達は保護者様や大人の想像より危機を乗り越える力を持っていることです。

今回のイベントでもまだ英語が慣れていない、プログラミングが慣れていない子どもでも両方を楽しく学べる姿が見えて何よりやりがいを感じるイベントでした。

皆さんこれからももっと楽しく学びましょう。

今回に参加した子どもの皆さんと保護者様に改めて感謝の言葉を申し上げます。

皆さん、また遊びに来てね!!!!

これからも IDEAKIDSアカデミーは子どもが楽しく学べる素材を沢山準備し、新しい発見ができるイベントを開催させて頂きます。

2017-09-04T19:28:20+00:00