Cafe 2017-09-04T19:28:07+00:00

プログラミング体験カフェ

!DEAK!DSプログラミング体験カフェは、プログラミングを学びたい希望があっても、
今まで場所時間及び費用の制約でまだ教育のチャンスに出会っていない子どもの為に作られた体験場です。

!DEAK!DSプログラミング体験カフェの特徴は、

  1. 好きな時に学べる。
  2. 好きな教材で学べる。
  3. 好きな言語で学べる。
体験の前に
体験の時は
自宅では
オンラインお問合せ
03−6458−6603

詳細なコンセプト

・子どもの「好き」を尊重する

子どもたちはそれぞれ、ちがう可能性を秘めています。勉強が好きな子どもからスポーツが好きな子どもまで、子どもの「好き」は人それぞれ異なります。さらに、時期によって「好き」が変わってきたり、趣向が変わってくることも。IDEAKIDSでは、みんなが同じことをするのではなく、「絵本」「趣味」「ファッション」など、興味のある分野にまつわるコンテンツを用意。「好き」なフィールドで楽しく学ぶことで得意な能力を伸ばします。

・オリジナル教材で学ぶ

ScratchBeeBotkanoOsmo…。世界ではすでに、プログラミング教育を幼児期から教育に取り入れていこうという動きがあり、子どもが遊びながらプログラミングを学べる、優れた教材やおもちゃがたくさんあります。しかし、それらは海外で開発された製品がほとんどで、「日本語のマニュアルがない」「遊び方が日本の文化と合わない」など、日本の子どもたちが正しく使うための教材がないのが現状です。

そこで私たちは、海外で開発されている教材を総合的に分析し、日本文化に合う製品を選別。日本の子どもたちがそれらの教材を正しく、楽しく使いながらプログラミングを学べるよう、オリジナルコンテンツを制作しました。ideakidsのオリジナルコンテンツをもとに学ぶことで、易しく成功体験を得ることができます。

・バイリンガルに学ぶ

現代の国際化社会では、世界共通語である英語でコミュニケーションできることが基本的なスキルとして求められています。子どもの頃から英語に慣れ親しむことで、英語の感覚を育てるとともに、世界にあるさまざまな文化を抵抗なく受け入れ、世界の広さを理解することができます。

とくにプログラミングは欧米発祥で、プログラミング言語や用語のほとんどは英語が語源。プログラミングを学べばおのずと英語にふれることになりますし、逆にプログラミングを学ぶにあたっては、英語が必要不可欠なスキルとなります。

IDEAKIDSでは、英語でプログラミングを学べるコースを用意。プログラミング教育で使用する言葉だけでなく、自分の意志を伝えたり、人にものごとを説明したりするための生きた英語を学ぶことができます。

お子さまが複数の習い事をするケースも多いと思いますが、IDEAKIDSでは英語とプログラミングを同時に学べるので、お子さまの負担軽減、習い事のコスト削減にも貢献します。

オンラインお問合せ
03−6458−6603

アンケートご協力のお願い

・子どもにより良いサービスをご提供する為にアンケートのお願いをしております。
是非、ご参加をお願い致します。
本アンケートでは個人情報の収集は行なっておりません。
保護者様やお子様の現状の理解しICTを教育とどのように繋げるかの改善の為に参考させて頂きます。

ご協力ありがとうございました。

アンケート