IKSJ121:パソコンと話そう(DIY Kids) 2017-09-04T19:28:08+00:00

DIYKIDS_Title

IKSJ121:ICTの基礎から活用まで

対象:小学校1年生〜6年生

概要

パソコンと話そう(DIYKIDS)コースは、パソコンを正しく安全に使う方法を学んだ上で、MITで開発されたビジュアルプログラミング言語Scratchを使ってアニメーション、ストーリーテリング、ゲームを作りながらコンピューターサイエンスの基本概念を修得するプログラミングの入門コースです。又、Word、Excel、PowerPoint及びプレゼンテーション等、パソコンの学習手法としての活用法について学びます。

こんな子におすすめ

・パソコンに慣れてない子ども
・自分だけのゲームを作ってみたい
・学校で学んだ事をデジタルで表現したい
・ゲームやYoutube以外にもパソコンを使ってみたい

お勉強の流れ

DIYKIDS_flow

GOAL

  • パソコンを正しく使える方法を学ぶ
  • パソコンを学習に活用する方法を学ぶ
  • プログラミングを学ぶ
  • コンピューターサイエンス概念を理解する
  • 論理的な思考力ロジカルシンキング問題解決力共同作業を学ぶ
  • 自分のプロジェクトを発表することによって自己表現力を養成する

開発作品例

小学校2年生がスクラッチで作ったリンゴキャッチーゲームです。
可愛いゼロンの顔が変わる事が面白いです。
リンゴを受け取ると、「点数が上がる」
虫を受け取ると、「点数が下がる」、時間制限まである本格的ゲームです。

   

キーボードでキャラクターを操作しながら、モンスタを倒すゲームです。敵をミサイルで打ち倒すと次のスーテジに進むように作られています。敵に10回当たるとゲームオーバーとなり、「ゲームオーバー」の文字が出力されるようにプログラミングされています。

活用教材

  • スクラッチ(Scratch)

  • Word、Excel、PowerPoint等

  • IDEA KIDS アカデミーで厳選したソフトウェア 

  • 子どもの興味に合わせて教材をアレンジして使用することもあります

TimeTable

お気軽に問い合わせください