イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

移転記念特別価格キャンペーン

【イベント内容】
実際にPRIMOを使って、キューベットと宇宙へ冒険します。
教職経験を積んだネイティブスピーカーと一緒に、簡単な英語を使って楽しく学んでいきましょう。日本語の先生もいるので英語に全くなじみがなくても安心してご参加いただけます。
楽しく遊びながら、プログラミングの基礎だけでなく、宇宙についても学んでいきます。子どもの興味を広げ、可能性を伸ばす絶好のチャンスです!

【PRIMOってなに?】
さまざま知育玩具があふれる中、プログラミングの基礎の概念を教えてくれるのがPRIMO。
PRIMOはモンテッソーリ教育に基づいた3歳からの知育玩具で、英国教育機関をはじめ、各国で採用されています。小学校入学前の子どもにプログラミング概念を教えることにより、文字の読み書きや論理的思考の土台を作ります。

1。どうやってあそぶの?
PRIMOはラジコンカーのような感覚で誰でも簡単に楽しむことができます。
PRIMOにはラジコンカーの車にあたる木製の四角いロボットのキューベット、ラジコンカーのリモコンにあたるコントロールパネル、そしてキューベットが冒険するためのマップがあります。PRIMOでプログラミングが学べる秘密はコントロールパネル。前進、右回転、左回転、繰り返しの4つのコマンドを組み合わせでキューベットを動かします。一見シンプルに見えますが、目的地までの道順を何通りも考える中で自然に論理的思考を獲得します。

2。楽しみ方は無限大!
キューベットのマップを変えることによってプログラミング概念はもちろん、ほかにもたくさんの知識を学べます。たとえば数字のマップや単語が書いてあるマップを使えば、簡単な算数や日本語、英語の単語を楽しく学ぶことができます。

3。プログラミングと英語
現代、世界共通語である英語でコミュニケーションが取れることは基本スキルとして求められています。日本の教育現場でも2020年度までに、小学校の英語が必修科目になるなど、英語の重要性はますます高まっています。

そこで、英語教育に貢献できるのが、実はプログラミングなのです。プログラミングと英語は切っても切り離せない存在で、もともと欧米発祥のプログラミングは、その用語のほとんどが英語。つまり、プログラミングを学べばおのずと英語にふれることになりますし、逆に、プログラミングを学ぶにあったって英語は必要不可欠なスキルです。

IDEAKIDSではこの重要性を理解し、プログラミングだけでなく、同時に英語も学べる教育プログラムを用意しています。まったく英語に馴染みのない子供からそうでない子どもまで、それぞれのレベルにあったプログラムで、好きなことを楽しみながら学べる場を提供します。

【授業料】

・3,000円(オープン特別価格 通常 7,000円)

【対象年齢】

・年中〜小学校2年生
・6組限定とさせていただきます。

【同意事項】

・保護者様はお一人様に限らせていただきます。体験教室中に、写真・動画等の撮影を行う場合がございます。 撮影した写真、動画等は、当社ホームページや当社の制作するIDEA KIDSの告知物等に使用させていただく場合がございます。
・保護者様はお一人様に限らせていただきます。

お申込み

【時間の都合で参加出来ない方へ】
イベントで実施した内容を、IDEAKIDSプログラミングカフェでは、同じ体験がいつでも出来ます。
詳細はIDEAKIDSへお問合せください。

お問いあわせ