イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

【オープン記念特別価格】

【体験予定の内容】

メーデー!メーデー!
我々の宇宙船に向かって猛スピードで接近中の惑星を確認!
至急応援を願う!

さあ!次々とぶつかってくる惑星を打ち落として宇宙船を救おう!

今回は、Scratchを使って惑星を打ち落とすシューティングゲームを作ります。コンピュータを使わずにプログラミング概念が学べる”unplugged”ツール、PRIMOを使ってさまざまな惑星の英語の名前や、”step by step” の概念を学びます。

また、宇宙船から発射されるビームは自分で考えてデザインします♪ 自分だけのオリジナルシューティングゲームを作っちゃおう!
授業はネイティブの先生によってすべて英語で行われ、授業の最後には子どもたちによるプレゼンテーションの時間があります。

【Unpluggedってなに?】

近年ますます重要性が増しているプログラミング。それに伴い、コンピュータサイエンスの子ども向けの教育手法の研究が進められています。、unplugged”(アンプラグド)というのは、プラグがささっていない、つまり電源を使用していないという意味。パソコンの画面と向き合って黙々とプログラミングを学ぶのではなく、実際に体を動かしたり紙のカードを使ったりして学習する手法です。今回のPRIMOを使ったアクティビティも、“unplugged”です。

unplugged”についてより詳しい情報は http://www.csunplugged.jp/ をご覧ください。

【PRIMOってなに?】

さまざま知育玩具があふれる中、プログラミングの基礎の概念を教えてくれるのがPRIMO。
PRIMOはモンテッソーリ教育に基づいた3歳からの知育玩具で、英国教育機関をはじめ、各国で採用されています。小学校入学前の子どもにプログラミング概念を教えることにより、文字の読み書きや論理的思考の土台を作ります。

1。どうやってあそぶの?
PRIMOはラジコンカーのような感覚で誰でも簡単に楽しむことができます。
PRIMOにはラジコンカーの車にあたる木製の四角いロボットのキューベット、ラジコンカーのリモコンにあたるコントロールパネル、そしてキューベットが冒険するためのマップがあります。PRIMOでプログラミングが学べる秘密はコントロールパネル。前進、右回転、左回転、繰り返しの4つのコマンドを組み合わせでキューベットを動かします。一見シンプルに見えますが、目的地までの道順を何通りも考える中で自然に論理的思考を獲得します。

2。楽しみ方は無限大!
キューベットのマップを変えることによってプログラミング概念はもちろん、ほかにもたくさんの知識を学べます。たとえば数字のマップや単語が書いてあるマップを使えば、簡単な算数や日本語、英語の単語を楽しく学ぶことができます。今回は宇宙のマップを使って子どもの宇宙の興味を広げましょう♪

【持ち物】

・USBメモリ(作った作品をUSBメモリでお持ち帰り頂けます。)
・パソコンは会場で用意しておりますので、ご持参いただく必要はございません。

【授業料】

・  2,000円(オープン特別価格 通常 7,000円)

【対象年齢】

・小学校2年生〜小学校5年生
・6組限定とさせていただきます。

【同意事項】

・体験教室中に、写真・動画等の撮影を行う場合がございます。 撮影した写真、動画等は、当社ホームページや当社の制作するIDEAKIDS の告知物等に使用させていただく場合がございます。
・保護者様はお一人様に限らせていただきます。

お申込み

【時間の都合で参加出来ない方へ】
イベントで実施した内容を、IDEAKIDSプログラミングカフェでは、同じ体験がいつでも出来ます。
詳細はIDEAKIDSへお問合せください。

お問いあわせ