IDEAKIDS(アイデアキッズ)は、子ども英語スクール『探究型英語』コースを開講します!

1月、江東区で英語で学ぶプログラミングスクールを運営しているIDEAKIDS(アイデアキッズ)は、子ども英語スクール『探究型英語』コースを開講します!

探究型英語コースとは、単純な単語暗記や資格を取るような詰め込み教育から脱し、実用的な英語の使い方にこだわったコースです。従来の「読む」「聞く」「覚える」のインプットタイプの学習方法と異なり、「なぜ?」という問いを探究し、その答えを英語を通して表現するアウトプット型のオリジナルカリキュラム提供しています。「英語を英語で学ぶ」「使える英語」を学びたいと言う子どもにお勧めです。

英語の取得に必要な時間

通常の生活場面で必要とされる言語能力(生活言語)を話せるようになるために必要な時間は最低2,000時間が必要だと言われています。

でも、今の日本の教育だと小学校から大学までの英語の総授業時間は、1,015時間になります。

教育機関 コマ数 分/1コマ 時間
小学校 35コマ 45分 52.5時間
中学校 140コマ 50分 350時間
高等学校 245コマ 50分 612.5時間

そうすると、学校の授業だけでは、約1,000時間が足りないと言うことになります。
その足りない時間をどうすればどうすればいいのかな?

とにかく私たちの子どもは「聞く」「話す」「読む」「書く」の取り組む構成で英語に触れる時間を増やすことが重要です。
ただ、それはいつでもいいわけではなく英語を習得するには適した時期に集中的に行うことが大事です。

使える英語

IDEAKIDS(アイデアキッズ)では、直接触って体験する活動を通して英語を学びます。詰め込む教育ではなくエンジニアの問題解決過程である「Engineering Design Process」の授業方法を通して、自然にエンジニアのような分析的、創造的な問題解決力を育むような「使える英語」を教育しています。

例えば、トピック:植物

1. ASK : 子どもたちが興味をもつような質問をします。植物の成長に必要なものとは?

2. Imagine : 子どもたちは、先生が提示した本イメージ又は動画などをみて想像したり、自ら情報を探します。

3. Plan : 自分だけの未来の新しいガーデンについて考えてみます。

4.Create : 子どもたちは、考えたことを色な素材を使って表現します。

5.Test : 作ったものに題して、もっとよい作り方がないか考えてみます。

6. Share : 自ら作った作品を皆の前で発表します。

時間割


探究型英語(年長〜小2)火曜日:15:20-16:50
探究型英語(小3〜小6)火曜日:17:00-18:30

江東区探究型英語スクールIDEAKIDS(アイデアキッズ)の体験授業に参加してみませんか?

アイデアキッズでは、無料体験授業を随時開催しております。
どんな流れで授業を行うか?うちの子どもが好きかどうか?と考えている保護者の方は、まず無料体験レッスンにお申し込みください。

まとめ

単なる英語のスキルを学ぶだけではなく、話したくなる挑戦、新しい事に対する好奇心をバランスよく伸ばすことができるスクールです!

みなさん、お気軽にお申し込みくださいませ。

東京都江東区常盤2−10−10 IDEAKIDS(アイデア)英語×プログラミングスクール

体験会に申し込み

 

2017-12-22T19:19:35+00:00
IDEAKIDS