Loading...
Our Mission 2017-09-04T19:28:12+00:00

Our Mission

ソフトウェア教育を通じて未来の主役を育てる

未来の主役となるこどもたちは、夢を現実化する革新的なリーダーとして育てなければならないし、子供達を革新的なリーダーで育てるためには検索すれば探せる知識を暗記するより、論理的な思考力と創造力、コミュニケーション能力を育てなければならないです。

Appleの創業者であるスティーブ・ジョブズは、「プログラミングは考える力を与えてくれるから、全ての人がコンピュータのプログラム方法を学ぶべき。」だと話しました。

IDEAキッズでは、子供同士のとコミュニケーションを通じて生活の具体的な問題を見つけて、解決方案を探す教育をします。 また、今後の一番力強い道具になるソフトウェアとArduinoのような小型コンピューターを学んで、自ら捜し出した解決方案を使って製品とサービスを具体化し、以前になかった革新的な価値と活動を学びます。

そのために、IDEA キッズでは次のような教育を実施します。

1. 生活と繋がるソフトウェア教育

2. 現実世界(Atoms)と仮想世界(Bits)が融合した教育

3. デザインシンキングを通じて現実を研究して創造的な問題を解決する教育

Why Coding?

この国のすべての人が、プログラミングができるようにならなければいけない。なぜなら、プログラミングの勉強を通して人間の考え方が分かるようになるからだ” −スティブジョブス(アープル創業者)

現在デジタル革命は、地球上の大半の人にとってまだ始まっていない水準です。プログラミングを通じて今後10年間全てが変わります。 −エリックシュミット(Google社元CEO)

現在、コンピューター科学に対する、理解は必須になりました。国家競争力は子供達にどのくらいよく教えるかにかかっています。 −シェリル・サンドバーグ(フェイスブックCOO)

プログラミングは思考の範囲を広げてもっと良い考えができるように分野と関係なく全ての問題に題して新しい解決策を考える力を養わせてくれる。 −ビルゲイツ(マイクロソフト創業者)

Come Visit us This Weekend