オンラインで学べるプログラミング7つ!

こんにちは!

!DEAK!DSで働くのも徐々に慣れてきたヤンです😊

Scratchなどは、もう聞きなれた言葉になってきました♪

しかし、まだまだわからないプログラミング用語がたくさん!そこで今回は簡単に、Scratchを含めたオンラインでプログラミングが学べるサイトをご紹介します♪

⒈ Scratch

English_scratch

まずは皆さんおなじみのScratch。!DEAK!DSのイベントでもたくさんの子ども達がこのScratchで楽しくプログラミングを学びました。このScratchって、そもそも何なの?という方のためにおさらい。Scratchは、2006年にアメリカのMIT メディアラボが開発した子ども向けプログラミング言語。難しいコーディングを打ち込んでプログラミングするのではなくて、「進む」や「右に曲がる」など簡単なブロックを組み立てるだけでゲームやアニメーションが作れるとっても簡単なプログラミング言語です。このScratchのさらに良いところは、自分で作ったプログラミングを世界中のScratchユーザーとシェアできるところ♪ 作品を見せ合うことで、互いのアイデアを刺激し合えます♪

⒉ Minecraft

minecraft

Minecraftは、サンドボックス型のゲームで、Scratchのようにがっつりプログラミング!というより、ゲーム感覚でプログラミングの基礎概念が学べちゃうプログラミング言語です。サンドボックスとは、日本語で「砂場」のこと。ゲームの主人公になり、その世界の中で砂場のように何かを作ったり壊したりしていきます。全世界の総プレイヤーは一億人以上で、自分だけの世界をつくったり、プレイヤー同士でバトルも出来ちゃいます♪ 私はこのMinecraft、やったことないんですけど、きっと任天堂のどうぶつの森をもっと原始的にしたものかな?と予想しています(笑) 小さいころどう森ずっとやってたな…懐かしい。😋

⒊ Tynker

tynker

Tynkerは、Scratchにとても良く似たプログラミング言語です。私の印象としては、Tynkerの方がゲームのプログラミングに特化していて、リアルなバトルゲーなどが作れる感じです。このTynkerも、アメリカやイギリスなど、”Hour of Code”として教育の場でも使われていて、今後はオンライン上ではなく、おもちゃと繋げて遊べるプロジェクトも進行中だとか。

⒋ Khan Academy

Khan academy

このKhan Academyは、私がもっと早く出会いたかったサイト! このサイトではなんと、小学生から大学教育までの、化学や歴史、美術などのありとあらゆる分野の授業が、無料でみれる教育動画サイトなんです。授業は全て英語なので、留学を考えている私にも大活躍しそうなこのサイト。このサイトを使ってみたら今度またブログを書いてみたいと思います♪

⒌ Made With Code

made_with_code

これも、Scratchと基本的には似ていますが大きく違うのは女性のためのプログラミング言語だということ。女性プログラマーが少ないことを改善し、女性にもプログラミングを楽しんでもらいたいという思いから生まれました。女の子向けということだけあって、ファッションやEMOJI(絵文字)を使うコーディングなど、女の子ならワクワクしてしまうプログラムがたくさんあります♡

⒍ Code.org

hour_of_code

Code.orgは、すべての子どもにプログラミングのチャンスをというテーマを掲げできた、プログラミングを無料で、しかもとってもわかりやすく簡単に教えてくれるサイトです。ビル・ゲイツなどからも支援をもらっている非営利団体名でもあり、日本語版もあるので、プログラミングが初めてという方は一度サイトにいってみるといいかも♪

7.OverIQ

OverIQ

みなさんは「C言語」という言葉を聞いたことがおありだろうか…。OverIQでは、世界で広く使われているプログラミング言語のひとつであるこの「C言語」を初心者向けに教えてくれます。ただし、このサイトは日本語がなくてScratchのようにカラフルにもなってないので、私にはちょっと難しいかもしれない…という印象を受けました😞

 

いかがでしたか♪ 少しでも参考にしてくれたらうれしいです♪

イベント情報

IDEAKIDSのいちにち

Load More Posts
2017-09-04T19:28:15+00:00