🐝ジャスミン先生の模擬授業🐝

先週、初めてのプログラミング体験カフェのイベントを終え、ほっとしたのも束の間、

今週末開催予定のふたつのイベントへ向け着実に準備を進めています。

 

昨日は、ジャスミン先生の模擬授業をナリ先生と一緒に受けてみました!

ナリ先生と私で生徒になりきって、プログラミング知育玩具のbee-botの遊び方を練習しました。

ジャスミン先生の授業は、何度も何度も英単語をしゃべって、同時に体も動かすので、飽きない!ずっと楽しい!

 

ジャスミン先生の授業で一番楽しかったことは、旗揚げゲームの左右バージョンを大人3人で全力でやったことでしょうか...

こんな感じでした↓↓

 

ジャスミン先生: Right hand up! (左手をあげながら)

ナリ先生   : Right!  (右手をあげる)

私      : Right! (ジャスミン先生につられて左手をあげる)

ジャスミン先生: Nari is correct!  You got one point!

 

子どものゲームだと思って気を抜いていると間違えてしまいます。。。

right, leftを覚えるだけでなく、脳の体操にもなりもすね(^▽^)/

primo_mat

 

今回の模擬授業では、アルゴリズムの教え方が新たな課題となりました。

アルゴリズム。

うーーーーん説明しづらいですよね。。。

今回の授業では、離れた場所から、ワンステップずつ進んで、目的地のリンゴをゲットする。というアクテビティを通してアルゴリズムを学んでみました。

 

子どもたちと、実際にからだを動かしながらアルゴリズムを理解できる、より良い方法をさらに研究していきます!!!

Beebot

2017-09-04T19:28:16+00:00