冬休み特別コース(OSMO) 2017-09-04T19:28:07+00:00

OSMO+Cubettoイングリッシュコース

対象:年中〜小学校2年生

OSMO + Cubetto イングリッシュコース:

小さい子どもも楽しく学べるデジタル教材のOSMOとCubettoを使いながら、英語とプログラミングに同時に挑戦して頂きます。
※ ネイティブインストラクターと英語でプログラミングを学ぶ冬休み集中コースになります。

対象  年中〜小学2年生
Level  ★★☆☆☆
日程 1229日(木)
時間 10:30-12:00
料金 6,000円(税別)
事前割引:12月15日までの申し込みで、
500円 OFF!
定員   6組(定員になり次第、募集を終了させて頂く場合がございます。)
会場 東京テレコムセンター14F
*イベント募集人数が定員に満たない場合や、
著しい悪天候の場合は開催を中止する場合がございます。
お申し込み

概要

デジタル教材を使ってアルファベットや英単語を学びながら、可愛いキャラクターを動かすことで英語とプログラミングに興味を持たせるコースです。

OSMO :
レゴのようなフィジカルブロックを組み合わせ、プログラミング基礎及びコンピューターサイエンス概念について学べる子ども専用デジタルプログラミング教材です。プログラミング以外にも算数、英語、パズル、サイエンスをフィジカルブロックとタブレットを利用し、楽しく学べる学習教材です。

Cubetto:

デジタル機器を使わずにプログラミングの基礎を楽しく学べる、世界で高く評価されているというイギリス発のプログラミングプログラミング教材です。四角い木製のロボットを動かしながら、より深くプログラミングの基礎について学ぶことが出来ます。

英語の重要性は言うまでもありませんが、なぜプログラミング教育にとっても英語が重要なのか。当アカデミーでは、二つの理由によるものと考えています。

1。英語が分かれば理解が早い:
プログラミング言語の大半は英語圏から開発されたものです。そのため、多くのプログラミング言語の文法は英語と同じです。

2。英語が分かれば情報を早く幅広く取得できる:
プログラミング関連最新情報は英語で発信される場合が多いため、常に最新の技術を学習することができます。

english_program

1.Move, Walk, Jumpなど基本的な動作をキャラクターを動かしながら学ぶことで、英語に興味を持たせる!

2.外国人講師と一緒に英語でワークショップを体験しながら、自分だけの作品をつくることで、体験といっしょに英語を使う自信がつく!

3.学んだ事を簡単な英文章を使って発表する!

こんな子におすすめ

・パソコンに慣れてない子ども
・はじめてプログラミングに挑戦したい子ども
・ゲームやYoutube以外にもタブレットを使ってみたい
・英語を楽しく学びたい子ども

1日間の流れ

GOAL

  • タブレットを正しく使える方法を学ぶ
  • プログラミングを学ぶ
  • コンピューターサイエンス概念を理解する
  • 論理的な思考力ロジカルシンキング問題解決力共同作業を学ぶ
  • 自分のプロジェクトを発表することによって自己表現力を養成する

開発作品例

OSMOコーディングの紹介映像です。

Cubettoコーディングの紹介映像です。

お申し込み